去年までは豆を買うと鬼のお面が機動的についてきたのよ。
今年は店頭に豆コーナーはあってもお面が見当たらず。
店員さんに聞いてもお面の配布はしてないと。

どういうことなんでしょう。
デカデカと赤塚不二夫氏の鬼のお面!ってポスターが貼ってあるというのに。

仕方ないから豆だけ買って帰ったんだけど、お面がないと雰囲気盛り上がらないし子供たちもガッカリするだろうなーと思って自作しましたよー。
ちょっとぐぐったら無料の鬼のお面が見つかったから良かったー。
厚紙に印刷して子供たちに色塗って切り抜いてもらって紙のバンドつけて完成。

意外としっかりできて、工作要素もあったから子供たちからも高評価。
どうにか無事に節分の豆まきすることができました。

子鬼が二人駆け回って豆と戯れていましたよ。

ところで、お面作ったあとお店行ったら鬼の面あった!!
どういうことなの!?